自己破産の費用

個人破産の費用

費用事項費用備考
相談料 ¥0土日・時間外も対応いたします。
着手金 ¥150,000分割払い可
免責報酬 ¥150,000免責許可決定を得た場合
回収額の19%¥0過払い金があった場合
  • ※別途消費税が加算されます。
  • ※破産予納金・郵便切手代・謄写料等の必要経費として、¥30,000程度を預り金とさせていただく場合がございます。
  • ※管財事件となった場合、管財費用として¥200,000及び手数料¥20,000を追加費用として請求します。

法人破産の場合

費用事項費用備考
相談料 ¥0土日・時間外も対応いたします。
手数料 ¥400,000〜分割払い可
管財費用 ¥200,000分割払い可
報酬金 回収額、利益の20%程度 弁護士が行った売掛金の回収、在庫処分等によって得た利益からいただきます。 代表者の方、法人が負担することはありませんので、ご安心ください。
  • ※売掛金、在庫処分などによって費用を回収した場合には、そこから弁護士報酬に充当ができる場合があります。
  • ※手数料については、事業規模、清算の状況、回収財産の有無等によって変動いたします。詳細は決算書等を弁護士が確認の上、協議させていただきます。売掛金、保証金、在庫売却などになるべく代表者の方に負担が無いような設定にいたします。
  • ※管財費用は一般的な金額です。

ページのTOPへ

問い合わせ